NPO K's Point

逃げ出す瞬間に不安が始まる

The moment you run away fear begins

"Freedom From The Known"

J. Krishnamurti

1895-1984

 NPO K's Point

J.クリシュナムルティの思想を、各自がみずからの生活の場において検証しつづけるひとたちの場です。

 NPO K's Point

会員募集中

参加費・書籍購入費の割引、蔵書貸出し等の特典があります。

詳細はこちら

お知らせ

イベント|連続講座 ◎受講者募集中です

K's Point God's Project 特別講座(全14回)

『パラマハンサ・ヨガナンダ「あるヨギの自叙伝」から学ぶ神の意志 』

【日時】2022年3月20日(日) 午前9:30-12:30 スタート(全14回)
【会場】K's Point研求センター
【受講料】
10回分チケット20,000円前払い。11回目以降は各回2,000円
(会員 10回分チケット15,000円前払い。11回目以降は各回1,500円)
【定員】6名

イベント|●満席となりました

生活塾 2月
『時間を自分の所有に戻し、享楽の「MY ROOM」に』

産業革命以前は、午前は労働の時間、午後は自由な遊び時間でした。週末は酒宴にひとが集い、月曜はズル休みするのが庶民の常であったようです。21世紀のいま、あなたは時間が自分のものであることを忘れていませんか。

【日時】2022年2月5日(土) 午後1:00-3:30
【会場】K's Point研求センター
【参加費】任意
【定員】6名

お知らせ

「2月のイベント一覧」を更新しました

各イベントの詳細は準備が出来次第アップさせていただきますが、ご予約受付は開始しています。ぜひチェックしてみてください。
>> 2月のイベント一覧(PDFデータ)
>> 各イベントの詳細はこちらから

イベント|◎参加者募集中です

Workshop
『生の質をあげる呼吸法』

新型コロナに低賃金、政治への不信に、自然災害への不安などなど、日本国民の生活は青息吐息に喘いでいる。
息の仕方が間違ってると、あれこれ根底から崩れてきますから。
おそまつな常識のはびこる社会や政治家はさておき、あなた自身の生命力を支える最重要な‘功労者’である息をなんとかしておきましょう。
今直ちに、無料で、自分の意志ひとつで生の質の向上をはかれるのが呼吸の改善ですからね。


【日時】〈B〉2月26日(土)午前10:00-12:30
【会場】K's Point研求センター
【参加費】3,000円(会員2,000円)
【定員】6名

お知らせ

研求センターでのイベント開催について

現時点では、K's Point主催のイベント・講座は、下記の感染予防対策を可能なかぎり講じたうえで開催・開講しております。
参加者の方には、引き続きご協力いただきますようにお願いいたします。

・二酸化炭素濃度計の数値を参考に、1時間に1回程度の換気
・加湿器の稼働(湿度が低い場合)
・空気清浄機(SHARP 高濃度プラズマクラスター7000搭載)の稼働
・テーブル、ドアノブのアルコール消毒
・マスク着用、手指消毒へのご協力お願い
・イベント定員を少数に設定し、同じテーマで数回開催する

2021/8/24(2021/12/10修正)

イベント|2021/7/8(2021/8/19追記)

●延期になりました

Talk in 福猫堂
『“こころ”は弱るか』

話すひと|森本 武(NPO K's Point代表)

【日時】8月21日(土)午後2:00-4:30
【場所】雑貨BAR 福猫堂
【参加費】1,800円(ワンドリンク付き)
【主催】K's Point

今月のKの言葉

2022.1

「感じる」という言葉は誤解をまねきます。それは、情緒や気分、経験や感触、臭覚などを超えたものなのです。その言葉は誤解をまねきがちですが、意思を伝えるには使わざるをえません。特に、本質を語る際にはそうです。
本質の感触は、頭脳や、何かの幻想を経てやってくるものではありません。ショックのように経験できるものでもありません。それらをすべて超えたものであり、言語ではありません。

J.クリシュナムルティ

The word to feel is misleading; it's more than emotion, than a sentiment, than an experience, than touch or smell. Though that word is apt to be misleading, it must be used to communicate and especially so when we are talking of essence. The feel of essence is not through the brain nor through some fancy; it's not experienceable as a shock; above all, it's not the word.

J. Krishnamurti
Krishnamurti's Notebook  

<BASIC ENGLISH>

The word feeling is not working rightly. It's more than anything which is going on, experiencing in mind, than touch or smell. Though that word is likely to go wrongly, it has to be used for exchanging ideas and specially so when we are talking on what is. The feeling of what is, is not through the brain or unreasoning ideas; it is not able to have an experience as a shock. More importantly, it's not the word.


●『今月のKのことば』は、今回より、BASIC ENGLISH(以下BE)への翻訳も併記させていただきます。
BEは、K's Pointでクラスを開講している、850語の英語語彙のみで基本的な意思伝達が可能になるシステムです。
学習中の方はもちろん、そうでない方も、英語表現をとおしてクリシュナムルティの言語のエッセンスを味わっていただければ幸いです。

[お詫びと訂正]
会員の方に配信させていただきました<BASIC ENGLISH>への翻訳内に一部誤りがございました。
訂正してお詫びいたします。

K's Poinの出版物はwebshopよりお求めいただけます。(配送料無料)

>> K's Point BOOK SHOP
>> 書籍のお取り扱い店舗