NPO K's Point

逃げ出す瞬間に不安が始まる

The moment you run away fear begins

"Freedom From The Known"

J. Krishnamurti

1895-1984

 NPO K's Point

J.クリシュナムルティの思想を、各自がみずからの生活の場において検証しつづけるひとたちの場です。

 NPO K's Point

会員募集中

参加費・書籍購入費の割引、蔵書貸出し等の特典があります。

詳細はこちら

K's Poinの出版物はwebshopよりお求めいただけます。
<配送料無料>

K's Point BOOK SHOP
書籍のお取り扱い店舗

お知らせ

2021/9/23|イベント

講演会『教育・宗教・道徳が壊した  快楽の力』

話すひと|森本 武

【日時】〈A〉2021年10月23(土)午後1:30-4:00
【場所】K's Point 研求センター
【参加費】任意
【定員】6名

2021/9/19|イベント

講演会『3つの根本原理』

話すひと|森本 武

【日時】
〈A〉2021年9月18(土)午後2:00-4:00
      → 会員先行案内により満席となり、開催を終了しました。
〈B〉2021年10月1日(金)午後2:00-4:00
      → 会員先行案内により満席となりました。

〈C〉2021年10月24日(日)午前10:00-12:00

【場所】K's Point 研求センター
【参加費】任意
【定員】6名

2021/9/19|イベント

講演会『免疫論』

話すひと|森本 武

【日時】〈A〉2021年10月9日(土)午後1:30-4:00
【場所】K's Point 研求センター
【参加費】任意
【定員】6名

2021/9/19|お知らせ

延期イベントの開催が決まりました

開催が延期になっていました2つのイベントは、下記日程での開催が決まりました。
各イベントの詳細は、開催予定のイベントをご確認ください。

  • 10月11日(月) 午後1:00-3:30
    ANARCHY LABO 『#05 アナーキーな免疫論』/EDANE

→ 受付はEDANEでのみ行なっています。詳細はEDANEのインスタグラム(@edane)をご確認ください。

  • 10月30日(土) 午前9:30-12:00

生命の真相を理解するDeepなWorkshop『day1:決める』/VIVIDEEP maison


※8月21日(土)Talk in 福猫堂『“こころ”は弱るか』の開催は未定です。

2021/9/19|イベント

クリシュナムルティの原文を読む講座 2021年度 第4回 
"Problems and Escapes"

【日時】
〈A〉10月15日(金)午後6:00-8:00
〈B〉10月17日(日)午後1:00-3:00
【場所】K's Point 研求センター
【受講料】2,000円/回(会員:1,500円/回)
※会員限定回数チケット:6回分7,200円〈1回あたり1,200円〉
【定員】6名

2021/8/24|お知らせ

研求センターでのイベント開催について

研求センターのある京都府も、8月20日から緊急事態宣言下にあります。
現時点では、K's Point主催のイベント・講座は、下記の感染予防対策を可能なかぎり講じたうえで開催・開講を予定しております。
参加者の方には、引き続きご協力いただきますようにお願いいたします。

・二酸化炭素濃度計の数値を参考に、1時間に1回程度の換気
・加湿器の稼働(湿度が低い場合)
・空気清浄機(SHARP 高濃度プラズマクラスター7000搭載)の稼働
・テーブル、ドアノブのアルコール消毒
・マスク着用、手指消毒へのご協力お願い
・イベント定員を少数に設定し、同じテーマで数回開催する

2021/7/8(8/19追記)|イベント

●延期になりました

Talk in 福猫堂
『“こころ”は弱るか』

話すひと|森本 武(NPO K's Point代表)

【日時】8月21日(土)午後2:00-4:30
【場所】雑貨BAR 福猫堂
【参加費】1,800円(ワンドリンク付き)
【主催】K's Point

今月のKの言葉

2021.10

どうか私と議論して下さい。私の話すことを受け取るだけではなく。
これは私がひとりで話しているのではないのです。まさに、みなさんと一緒に議論しているのです。

J. クリシュナムルティ

Please discuss with me, don't accept anything I am talking about. This is not a talk by me. We are discussing the thing together, talking over together.


J.Krishnamurti

Public Discussion 1 Saanen, Switzerland - 26 July 1978


………
聴衆を前にしてKがひんぱんに語ったフレーズだ。決して「決まり文句」ではなく、切実な指摘である。
名声や地位のあるひとが話し手であるとき、聴く立場のひとは、無批判に、従属的に、ただ「受け入れる」という態度にながされやすい。
権威を認める意識の生起と同時に、検証作業は力を失い、理解を深める作業が放棄される。
「聴く」ことこそは「理解」の源泉、と語り続けたKではあったが、生涯、正当な聴衆にめぐまれなかったようにおもえる。