過去のイベント

2021年度|2021.6.1〜

講演会等の話し手は、すべて本会代表の森本武がつとめています。

生活塾 2021年度 
第3回『美しいモノ、音、光景』

生気を失い、快活さが消えつつある意識が、予期しなかった美しいものに気づくと、慰めと歓喜がじわっと入ってくる。
美をもとめる行動は容易く実現する。
災害や犯罪を報じる音を消し、ショパンの夜想曲に耳をかたむければいい。
喧噪と消沈の同居する場を離れ、快適と清潔をしっかり意識した上流な街並を身軽な服装で歩き回るのだ。

【日時】9月20日(月・祝)午後1:30-4:00
【場所】K's Point 研求センター
【参加費】任意

クリシュナムルティの原文を読む講座 2021年度

多数の言語に通じたひとりの学者とKの、真実への「道」に対する認識の違いが語られる。
「経験は時間の中にあり、過去の結果でしかないので、時間を超えたものを理解することはできない」と語るクリシュナムルティに、彼は「私には権威に裏付けられた、決定的な経験がある」と、二人の「道」の違いを示すのだった。 


【日時】 

第1回 "My Path and Your Path"
2021年7月16日(金)午後6:00-8:00/7月18日(日)午後1:00-3:00
第2回 "Action and Idea" 
2021年8月15日(日)午後1:00-3:00/8月20日(金)午後6:00-8:00
第3回 "Life in a City"
2021年9月17日(金)午後6:00-8:00/9月19日(日)午後1:00-3:00



【場所】K's Point 研求センター 

【受講料】 

 ・2,000円/回 (会員:1,500円/回 )

 ・会員限定回数チケット:6回分7,200円(1回あたり1,200円)

【主催】NPO K's Point


講演会
『3つの根本原理』

私が生きている。私という生命が存在している。
私以外の生命も存在していて、日々、身近な、限られた数の生命と交わりながら、私の生き方、生命の様相に、明らかに変化が生じている。
とはいえ、現象としての生の活動以外に盲目な身は、その真因を見出せない。
生命科学や宗教の説明にスッキリ納得した経験もない。
身体所属の知が把捉しえない真相の領域で作用している原理とは何か?

この大疑問に、K's Pointは「3つの根本原理」を提案し、生命の実相を探求したい。

原理1. 生命エネルギーは“生”モードしかない。
原理2. 霊的自己に時間は存在しない。
原理3. 生命エネルギーは愛でできている。


【日時】〈A〉2021年9月18(土)午後2:00-4:00
【場所】K's Point研求センター
【参加費】任意
【主催】K's Point

講演会
『アナーキーな家族論』

家族は、ありがたくも、迷惑な存在である。 
迷惑でも、安全で、安穏と依存できる集団だから、不自由に慣れ親しみすぎて「無感動で無害な」人間にされてしまう「悪魔の箱」にもなる。
J.クリシュナムルティは言う。「今日の家族は、閉塞した関係の単位となっており、自閉的で排他的です。」 
考え、価値観の分断が、世界を不安定で不満足なものにしているが、その始まりは、もしかしたら世界最小である「家庭」にあるのかもれない。 
いま、世界で、法的承認を求めない、子孫を残す意志をもたない、互いのライフスタイルを拘束しないカップルが増加しつつある。血縁、地縁を離れ、実用的互恵の関係性において「家族」を形成するひとたちが、今後の地域、国家、国際関係を変容させていくのかもしれない。 

【日時】
〈A〉2021年8月9日(月・祝) 午前10:00-12:00
〈B〉2021年9月11日(土) 午前10:00-12:00
【場所】K's Point研求センター
【参加費】任意
【主催】K's Point

K's Point God's Project 特別講座
 『パラマハンサ・ヨガナンダ「あるヨギの自叙伝」から学ぶ神の意志』
(全14回)

クリヤ・ヨガは、態度としては神秘性よりも科学性(合理性)に基盤をおきながら、生命の存在原理に関する真理を、現在受け入れられている知識的認識に制限されることなく、説明してくれる優れた霊学である。
思弁の産物でしかない概念的生命観とは対極にある、神の存在性、生命の実相を実体に即応した語彙で解き明かしてくれる神学でもある。
『あるヨギの自叙伝』は、クリヤ・ヨガの深遠な体系の概要を、ひとりの実在のヨギの率直で真摯なことばで語る史上最高のテキストなのである。

●現在、定期受講者で満席になっています。欠席が出た場合はその都度ご案内いたします。

【日にち/内容】
第1回『1-2章:両親と幼年時代/母の死と不思議な護符』2021年8月1日(日)
第2回『7章:浮揚する聖者』2021年9月5日(日)
【時間】午前9:30-12:30 
【場所】K's Point研求センター
【参加費】会員10回チケット15,000円/11回目以降は各回1,500円/単回参加2,000円
【主催】K's Point


Workshop in 半月舎
『瞑想の基礎技法』

【日時】2021年8月29日(日) 午後1:00-3:30
【場所】半月舎
【参加費】3,000円
【主催】半月舎

Talk in GOJO GUESTHOUSE
『教育・宗教・道徳が壊した「快楽の力」』

知識と経験をベースにした価値の体系は、欲望を危険視し、その必然として「快楽」を無謀な衝動の代表として「このましくないもの」扱いしている。
思考力を高めれば、そつなく安全、安心の人生が保証されるという常識の蔓延する世間で、快楽は動物レベルの本能でしかないと冷遇されている。欲望の暴走は、実は、思考の暴走なのである。純粋な快楽を悪者にするのは誤認逮捕なのである。
思考から解放された洞察の役割に気づけば、快楽は、自然力がもたらしたパワフルなギフトであると知るはずだ。
「思考を脱して、洞察に生きる」。そのとき、快楽は、道徳や規律の抑圧をはねのけ、無条件の自由と解放をあなたの生命にもたらすのだ。

【日時】2021年8月22日(日) 午後2:00-4:30
【場所】五条ゲストハウス
【参加費】1,200円+ワンドリンクご注文500円
【主催】五条ゲストハウス

生活塾 2021年
第2回『「私の暮らし」に隠れた政治の作用』

社会思想、政治用語、政治家にはとんと関心のないひとも、消費税や所得税を徴収され、異論のあるひとであれ、国防軍事や原発維持に貢献している。いま、ウイルス騒動で、沈黙する大衆も、政府の力が日常に直接反映するものであることを学びはじめたようだ。
われわれは、思考ではなく、暮らすという行為において政治をどこまで関与すべきなのか。

【日時】2021年8月8日(日)午後2:00-4:30
【場所】K's Point研求センター
【参加費】任意
【主催】K's Point

Workshop『洞察』

洞察は、決して気まぐれで、感覚的な気づきではない。この知の働きは、「私」に生じるものでありながら、 「私」のものではない。知識、経験をベースにした知能の制限域の外で洞察は作動する。本ワークショップでは、洞察の考察にとどまらず、その発生確率を上げる方策を具体的に探りたい。

【日時】
《A》2021年7月4日(日)午前10:00-12:30
《B》2021年7月10日(土)午前10:00-12:30
《C》2021年8月7日(土) 午後2:00-4:30
【場所】K's Point 研求センター
【参加費】3,500円(会員3,000円)


2days Workshop in ふるふる舎
「瞑想」

「瞑想をすれば心が落ち着きますか?」このような質問をよくうけます。
これは答えようのない質問です。
「瞑想」という語が、こころの制御法として、かなり有益なものであるという認識をもって、ひんぱんに語られているのを耳にするにつけ、「知識は実体ではない」という理解を基本とする私としては、「瞑想」を熱望するひとの意識は、もっとも「瞑想」に遠いところにあると感じています。
「瞑想」をもちだす以前に、意識との付き合いの浅さ(あるいは断絶)をなんとかしなければならないのではとおもうからです。
このワークショップは、単純に生理的レベルにおいて、「自分」として現れている意識との繋がりを明確に自覚し、真我との関係を回復することにあります。

【日時】
day1 2021年7月24日(土)午後1:30-4:00
day2 2021年7月31日(土)午後1:30-4:00
【場所】ふるふる舎
【参加費】2日間:5,500円(※1日参加:3,000円)
【主催】ふるふる舎

生活塾 2021年度
 第1回『ひとりの時間とひとと過ごす時間』

80億の人が生きるこの星で、人との接触は避けがたい。それでも、家族の中の安心と苛立ちが並存する環境下、ひとりを巧みに満喫したい、とワガママなのが人間。「人間だもの!」というわけか。 もしかしたら、ひとりを最高に楽しむにも、何かウマイ条件整備の知識や技術があるのかもしれない。

【日時】
《A》7月3日(土)午後1:30-4:00《B》7月29日(木)午後1:30-4:00
【場所】K's Point 研求センター
【参加費】任意


長谷川書店はるのお話会
『アナーキーな人生論「最悪は楽しむと消滅する」の法則』

良いとか悪いとか、嬉しいとか悲しいとか、どのような評価も、当人のこころの中にあるだけです。「悪い」 が道に落ちていることもない、「悲しい」が背中に張り付いているわけもないのです。こころの模様を産みだ す自分の正体を知りましょう。落ち込んでいるひとほど自分の正体に無関心なのですね。正体を知らないから 自分をダメと誤解するのです。

【日時】2021年7月11日(日) 午後6:00-8:00
【場所】長谷川書店 水無瀬駅前店
【参加費】1,200円
【主催】長谷川書店

アナーキー・タケの"小さな日常作法講座"
『決める』

知識や経験と決断力はどのように関係づけられるのだろうか。
選択肢を増やすためには知識や経験を増やす必要があるのだが、選択肢の増加は迷いの増加にもなる。そこで、決断は、量的な因子によって改善されるものではなさそうである。
「決める」意識に何が必要なのか。

【日時】
《A》2021年6月17日(木) 午後2:00-3:30
《B》2021年6月26日(土) 午後10:00-11:30
【場所】会場 K's Point研求センター
【参加費】500円
【定員】各日6名 
【主催】K's Point 

Workshop
「生命の真相を理解するDeepなWorkshop」

day1『意識内空間の探索と意識操縦』
2021年6月6日(日)午前9:30-12:00
day2『瞑想の基礎技法』
2021年6月20日(日)午前9:30-12:00

【場所】VIVIDEEP maison(ホテルシタディーンなんば大阪)
【参加費】各日 4,000 円
※ day1とday2両日ご参加の場合は、あわせて7,000 円
【主催】VIVIDEEP maison 質感研究室

生活塾 2020 年度
第11回『運命論:私にできること・まかせること』

今、この世に、「私」として在るのも運命の力の為せる結果、と大方のひとは考えているでしょう。が、運命 という力を深く探求するなら、「そうでもあり、そうでもない」という感触が得られる筈です。運命のもつ決 定的な力と、主体的に生きる「私」の意志を寛大にゆるし、見守る力。この二つの拮抗の上に「人生」という ラインが成立しているのです。

【日時】 
《A》2021年5月12日(水)午後1:30-4:00 
《B》2021年5月16日(日)午後1:30-4:00
《C》2021年5月22日(土)午後1:30-4:00 
《D》2021年6月12日(土)午後1:30-4:00
【場所】K's Point 研求センター
【参加費】 任意
【主催】K's Point

講演会
『J.クリシュナムルティの「愛」の哲学ー空っぽのこころに愛が満たされる』

「もっと優しくしてほしい、分かってほしい、愛しているから」。
こんな言葉を呟く、欲望と願望と希望に満杯になったこころに、愛は宿らない、というクリシュナムルティの言説に、あなたはどのように反応しますか?

【日時】 
《A》2021年5月23日(日)午後1:30-3:30

《B》2021年5月29日(土)午後1:30-3:30
《C》2021年6月9日(水)午後6:00-8:00
《D》2021年6月12日(土)午後1:30-4:00

【場所】K's Point 研求センター
【参加費】 任意
【定員】 各日6名
【主催】K's Point