• イベントの話し手・講師は、K's Point代表の森本武がつとめています。
  • 同じ内容でリピートする企画には《A/B/C》と表記しています。

クリシュナムルティの原文を読む講座 2月『KARMA』

「カルマ」(業、宿業)はインド伝統の生命観として広く知られています。が、そうした無批判に継承されがちな文化を嫌うクリシュナムルティが語るカルマ論だけに、特異な味わいをもつエッセイです。
「カルマの鎖を破るのは時間の問題ではありません。時間をとおしてみるかぎり、時間のないものは存在しえないからです。」(J.クリシュナムルティ)


【日時】
2月17日(金)午後2:00-4:30
2月19日(日)午後2:00-4:30
【場所】K's Point研求センター
【参加費】2,500円(会員2,000円・会員減額制度1,250円・会員限定10回分チケット1枚)
【定員】6名
【主催】K's Point

参加ご希望の方は、テキストに目を通してきていただき、ある程度の内容理解をお願いいたします。当日は内容の解説もしますので、不明な箇所があっても問題ありません。 

『KARMA』

>> クリシュナムルティの原文を読む講座

BASIC ENGLISH 応用 Class 2月『NOISE』by C.K. Ogden
(BASIC ENGLISH の創始者)

街の中にあふれる音楽、通りを歩くひとの足音。鳥の鳴き声や雷の音。日常に存在する音の多様性を C.K. Ogden が みごとに BASIC ENGLISH で、味わい深く表現してくれます。丸ごと覚えてほしい名文です。

【日時】

2月12日(日)午前10:00-12:30
2月23日(木)午後2:00-4:30 
【場所】K's Point 研求センター
【受講料】2,500円(会員2,000円・会員減額制度1,250円・会員限定10回分チケット1枚)
【定員】6名
【主催】K's Point

参加ご希望の方は、テキストに目を通してきていただき、ある程度の内容理解をお願いいたします。当日は内容の解説もしますので、不明な箇所があっても問題ありません。 

『NOISE』

>> BASIC ENGLISH Class

K's Point TALK『英語を学ぶと、どんな得があるか』

英語人口は18億を超えており、地球人4人に1人の割合になります。18億のうち、その80%が英語を第二言語とする人たちです。英語は英米人だけのものでないのは明らかです。
また、英語の使用者は、土着の生活に限定されることなく、文化的、経済的、政治的な影響力の大きい人たちでもあり、英語は、いまやコミュニケーション上の重要度がもっとも高い言語であると間違いなくいえます。 
加えて、母国語以外の言語を学ぶ利点はいろいろあります。大脳生理学的にも頭脳の活性化に有効であり、娯楽性、実用性からみた「得」なども数多くあります。世界標準の知見を得て、日本村の「嘘」、「偏向」に気づくのも小さくない「得」なのです。 将来においても、外国を旅することや、外国人と話す機会に無縁なひとにも、英語は地球人類に「得」をもたらす 言語であることを、さらに深く共に考えてみましょう。


【日時】2月5日(日)午前10:00-12:30
【場所】K's Point 研求センター
【参加費】500 円(会員無料)
【定員】7名
【主催】K's Point

●満席となりました(会員先行案内により)

〈短期修得講座 全4回〉
 「楽に生きる」ための基本知識

K's Pointでは、1998年創設以来、人間のかかえる不安の正体と、その解消という課題を事業の中心に据えて、研究会、公開講座、出版、個人相談などの活動を展開してまいりました。

不安という事象を、一般には、一種の病理として認識し、薬物や心理学的療法によって解消しようという動きが目立ちます。

しかし、J.クリシュナムルティは、不安は思考に密接に関係しているとし、「不安は思考である」、「不安は時間の中に在る」という決定的理解を提示しました。この「不安=思考」という事実を真に理解することによって、われわれは、不安の消失が経験される事例を 多くみてきたのです。 
本講座は、参加者諸氏に、思考の不安製造機能と、その無効化について、理論的に且つ実際的に理解を得る ことを目指すものです。


【内容】

day1『物理的人間改善』

1.1 呼吸:二つの呼吸(外、内呼吸)/ 長息のススメ

1.2 食:動物性蛋白、脂肪、白砂糖を減らす(心身の安定化)

1.3 肉体(頭脳を含む)は『私』の乗り物に過ぎない
(こころ=mind+spirit <soul>)

day2『霊的人間改善』

2.1 思考と直観:
思考を減らす/止める → 意識内の空間を拡大する
→ 開放感 → こころの軽量化
「思考は『私』ではない」(=現象と実体を区別する)
2.2 愛、とりわけ感謝の実践
2.3 普遍的知性(No limit of time / knowledge= God's Wisdom)への信頼と依存

day3『関係性の理解』

3.1『私』は全生命の神を唯一の親とする家族の一員である (All living things are related) 
3.2 全ての個人の創造行為を尊重し、邪魔しない
3.3 自立と自由の尊重

day4『世間(マーヤ)と生の本義』

4.1 物質を凌ぐ霊の支配力を理解する
4.2 常に『私』を愛で、充足していること(怒り、悲嘆、不安の抹消) 
4.3 行為よりも存在そのものを尊重する
「何もしなくていい」「成功、失敗等の思考評価を廃棄する」


【日程】
Aコース|午前10:00-12:30
①11月6日(日) ②11月27日(日) ③12月4日(日) ④12月25日(日)

Bコース|午後1:00-3:30
①12月1日(木) ②12月15日(木) ③1月12日(木) ④1月19日(木)

Cコース|午後1:00-3:30
①1月14日(土) ②1月28日(土) ③2月4日(土) ④2月18日(土)

【場所】K's Point 研求センター
【参加費】4回分 15,000円
(会員の方も同額。会員減額制度 10,000円・会員限定10回分チケットご利用不可) 
※原則全回ご参加いただける方のみとさせていただきます。
【定員】各回4名
【主催】K's Point

2022/1/26 ●満席となりました

2022.3.20 Start
K's Point God's Project特別講座(全14回)

パラマハンサ・ヨガナンダ
「あるヨギの自叙伝」から学ぶ神の意志 

この書物の著者である、パラマハンサ・ヨガナンダが受け継いだクリヤ・ヨガは、態度としては神秘性よりも科学性(合理性)に基盤をおきながら、生命の存在原理に関する真理を、現在受け入れられている知識的認識に制限されることなく、説明してくれる優れた霊学である。

思弁の産物でしかない概念的生命観とは対極にある、神の存在性、生命の実相を実体に即応した語彙で解き明かしてくれる神学でもある。
『あるヨギの自叙伝』は、クリヤ・ヨガの深遠な体系の概要を、ひとりの実在のヨギの率直で真摯なことばで語る史上最高のテキストなのである。

===============

現在、K's Pointでは「God's Project」の一環として、2021年8月から本講座を開講しています。
一冊の書物を通して、生命の実相を明らかにする試みです。

前回は、会員先行案内にて募集開始後、すぐに満席となってしまいました。
その後、再開講のご要望をいただいたこともあり、今回、同じ内容の講座を別日程で開始することにいたしました。

月1回、全14回にわたっての開講を予定しておりますが、原則、毎回ご参加を希望される方を優先的に受付けさせていただきます。この企画の趣旨および意義から、そのようなかたちで開講させていただきますことをご了承下さい。

※内容は、すでに開講している同名称の講座と同じです。今後、すでに開講している同講座を〈A〉とします。

=======
募集要項
=======

【日時】毎月 第3日曜日 午前9:30-12:30
【場所】K's Point 研求センター
【定員】7名(原則、毎回ご参加を希望される方を優先させていただきます。)
【受講料】10回分チケット20,000円前払い。11回目以降は各回2,000円
(会員:10回分チケット15,000円前払い。11回目以降は各回1,500円)
【主催】NPO K's Point

【テキスト入手のお願い】
ご参加希望の方は、事前に『あるヨギの自叙伝』(森北出版/Self-Realization Fellowshipなど)を各自入手しておいて下さい。また、毎回取りあげる章の事前の精読をお願いいたします。

>> 開講スケジュール

▼ 延期中のイベント

Talk in 福猫堂
『“こころ”は弱るか』

話すひと|森本 武

こころを重く感じたなら、過剰な思考が休みなく運動している証でしょう。
こころが冷たく感じたなら、愛の行き来がすっかり滞っている結果でしょう。
こころが詰ったように感じたなら、あなたの世界像が卑小になって、圧縮されているのでしょう。
こころが痛いのなら、怒りか悲しみが塊(かたまり)となって頭脳の中に居座っているのでしょう。
でも、どんな場合でも、こころそのものはどうなっているのでしょう。

【日時】 2021年8月21日(土)午後2:00-4:30
【場所】雑貨BAR 福猫堂
 〒541-0048 大阪市中央区瓦町4-6-12
 https://www.facebook.com/fukunekodou/ 
【参加費】1,800円(ワンドリンク付き)
【定員】10名
【主催】NPO K's Point

2020/12/8(2020/12/16・2021/7/8・8/19追記)

キャンセル料について

K's Point主催の企画事業において、個人的事情によりご予約をキャンセルされた場合、下記のとおりキャンセル料をご負担いただきます。
特に、満席となった少人数制の企画では、直前や当日のキャンセルによって、本来であればご参加いただけた方の参加の機会を奪ってしまわないようにという思いから、実施に至りました。どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。 


開催日の2日前(午前11時)以降のキャンセルは、各参加費の70%のキャンセル料が発生いたします。(天災等による、道路・鉄道の通行止めや運休、体調不良が理由の場合などは含みません。)

料金の割引

〈会員限定〉減額制度:「一般参加費」の半額

ご事情により参加費の全額捻出が難しい方をご支援する制度です。
会員の種類は問いません。メールでのご予約時に「減額希望」とご明記ください。

〈会員限定〉10回チケット:15,000円

会員の方であれば、どなたでもご購入いただけるイベント用チケットです。当日お申込み、ご利用可。
※ご利用期限は、上記の料金体系に変更が生じるまでとします。
原則、変更の2ヶ月前には告知することとし、返金不可とさせていただきます。

>> K's Point会員制度

感染症対策について

センター内は、テーブル・椅子の消毒や、加湿器・空気清浄機の稼働、定期的な換気を行ないます。ご参加いただく際は、手指の消毒、マスク着用にご協力をお願いいたします。