BASIC ENGLISH

Class

次期(2021年度 後期)
入門クラスは2022年1月開始
受講者募集中です

体験ご参加(無料)は随時受付中です。
kspoint1998@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。

>> BASIC ENGLISH Class パンフレット(PDF)

>> 開講スケジュール(PDF)

最強のミニマル英語
BASIC ENGLISH —850語の英語のススメ

英語は、今や、英国、米国の母国語であるというより、地球人の意識をつなぐ共通の道具となっています。科学におけるラテン語やドイツ語、政治・外交におけるフランス語などの優位性が過去には広く知られていましたが、今やあらゆる活動において英語がコミュニケーションの主流となっています。その結果、英語自体が民族的な色合いを 薄めながら、人類標準の道具として変容しつつあります。
K's PointのBASIC ENGLISH Classは、語学の天才であり、コンピュータ言語の基礎となった意味論(Semantics)の創始者C.K.Ogdenが創案した「850語だけの英語小宇宙」、BASIC ENGLISHを学べる稀な教室です。
BASIC ENGLISHの学習は、選び抜かれた最重要な基本単語 の意味と語感を深く理解し、英語の構造的特質をスッキリ 把握できる利点をもっています。
中学英語につまづき英語嫌いになった方、正確に英語を読みとりたい方、英語で議論がしたい方、言語運用力を鍛え日本語による思考力も改善したい方、考えを合理的に整理する頭脳の訓練強化など種々の理由で英語に再挑戦したい、あるいは英語学習を根本的に見直したい方にBASIC ENGLISHをおすすめします。


【次のような願望をお持ちの方は是非“BASIC ENGLISH”の世界にお越し下さい】

  • 英語の基礎の基礎をしっかり学びたい。 
  • 視覚的言語である英語の特性を感覚的につかみたい。 
  • 自分のペースでゆっくりと深く英語世界を味わいたい。 
  • ペラペラ喋れなくても、しっかり意図を伝えたい。 
  • 英語で単純な思考ができるようになりたい。 
  • 英語の読み書きの精度を高めたい。

1. BASIC ENGLISH 入門クラス

BASIC ENGLISH を活用して、英語の基礎的理 解力を養います。特に、個々の基本語のもつイメージの感覚的理解を重視しています。中高生から大人の英語初心者までご参加いただけるクラスです。

【開講頻度】
月2回/全12回
(6ヶ月で修了、年2クール開講)

【授業時間】
2.5時間

【日程】
①入門土曜 Class
第1・3土曜 午前9:45-午後12:15

※定員に達しなかったため、「②入門土金曜 Class 」の2021年度前期開講は中止となりました。

【受講料】(テキスト料込、Homeworkメール添削付き)
一般 30,000円
会員 25,000円
※12 回コースのみ

【定員】
6名

●授業準備のお願い
英英辞書をご用意ください。授業に持参いただく必要はありません。

2. BASIC ENGLISH 応用クラス

優れた BASIC ENGLISH の文章や 2,000 語までの語彙レベルの英文を教材に、実用的英語 能力を鍛えます。精度の高い読解力、伝えたい意図に最適な作文力を身につけることと同 時に、合理的、合目的な思考法を育成します。
(事前にメール配信するテキストを、あらかじめ予習してきていただきます。)

【開講頻度】
月1回(修了の区切なし。毎月新しいテキスト使用)

【授業時間】
2時間

【日程】
① 応用日曜 Class ※「2021年度前半開講分」は満席となりました。
第2日曜 午前10:00-12:00

② 応用木曜 Class
第4木曜 午後1:00-3:00

【受講料】(テキスト料込、Homeworkメール添削付き)
一般 2,500円/回
会員 2,200円/回

●6回分チケット
・一般 14,000円(1回 約2,330円)
・会員 10,000円(1回 約1,660円)
・入門 Class 修了者 10,000円(1回 約1,660円)

【定員】
6名

●授業準備のお願い
英英辞書をご用意いただき、授業に持参ください。

英英辞書について

英語を日本語に訳すという回路を断ち切り、英語を英語として理解する回路をつくるために英英辞書は不可欠なのです。

《K's Pointの推奨する辞書》

"Longman Dictionary of Contemporary English, Longman"

手に入りやすく、使いやすいので一番勧めやすい辞書です。
サイズは問わず、古書でも、電子辞書やネット利用でも結構です。2000語の定義語で説明されているので、必然的に、使うほどに、この実用必修語彙を身につけることになります。

"Oxford Advanced Learner's Dictionary"も優れた辞書で、アプリとしても広く普及していますのでお持ちの方はこれをご利用下さい。

お申し込み・お問い合わせ

Japan

プライバシーポリシー を読み、同意しました